« 冬将軍到来。2(BlogPet) | トップページ | 罰当たり。(BlogPet) »

Jan 27, 2006

お外のコのカテゴリ 保護猫ちゃん、その後(3)

今回のお見舞いで写真を撮らせていただきました。
nyanko01
娘ちゃんに背中を撫でられ
獣医さんにアゴの下をくすぐられ
気持ちよくて目を細めている状態の保護猫ちゃんです。

写真、予想通り?上手に撮れませんでした。
だって、だってー…。
(以下、言い訳(笑))

「元気になったねー」と
診察台に乗った保護猫ちゃんに声かけると
nyanko02
ゴロン。

「よしよし~」と撫でると
nyanko03
ゴロン。

絶えずゴロンゴロン、スリスリしていて
ぶれてしまうんですー(下手なだけ)。
次はもっと上手に撮るぞ!(希望)

さて、お見舞いに行ったのは
投薬をやめて数日経過してからでした。
今のところ薬なしでも体調に変化はないそうです。
食欲も旺盛とのこと。
少ーしふっくらしたかな♪と思い聞いてみたら
入院時(発見時)の体重が1.8kg(!!)だったのが
今は2kg台で落ち着いているとのことでした。

舌の炎症はまだ完治していないそうですが
普通に食べられるのでそんなに心配いらないみたい。
歯茎の穴はやはり塞がらなくて
食事のときに詰まってしまうことがあるそうです。
そんな時
自分でなんとかしちゃうこともあれば
獣医さんが綿棒で取ってあげることもあるとか。
爪を楊枝代わりにしていたらちょっと笑えるかも…
なんてことを想像したのは内緒です(汗)。

名前ですが、まだ決めかねています。
候補はいくつかあるんです。
でも今ひとつピンとこなくて。
センスないからなー。(←娘ちゃんに言われた(汗))
早く決めてあげなくちゃ!
nyanko04
背中の柄はこんな感じ。しっぽは短いです。

Posted by NEKO at 11:59 on [お外のコ]
Comments (4) | Trackback (0)


トラックバックURL:

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1554/8360823

スパム対策のため、トラックバックの公開は管理人が確認するまで保留となります。
◆こちらの記事と関係のない場合や宣伝・誘導目的と思われる場合は、トラックバックを削除することがあります。ご了承下さい。
*トラックバックは文中でリンクしていただくととてもうれしいです。

保護猫ちゃん、その後(3)」へのトラックバック一覧:


コメント

こんにちは。

うわー。すごいかなり回復している感じですね。
しかも、かわいい~。
良い名前が思いつくと良いですね。

投稿者: Fe+ (Jan 27, 2006 1:08:05 PM)

わわっ、めっちゃ甘えん坊さんですね。
こんな風に甘えられたら、
もう目尻が下がりっぱなしに
なっちゃいます(^^)
経過も順調で良かったですね。
名前、早く決まるといいですね。

投稿者: Daisy (Jan 27, 2006 6:14:59 PM)

うひゃ~~、めんこい♪

名前が決まったら・・、NEKOさんち家族入り?

投稿者: いるか (Jan 28, 2006 11:06:22 AM)

>Fe+さん
回復力、すごいです。
発見時の子はどこにいっちゃったのか…(笑)。
名前、決めましたよ。うふふ。

>Daisyさん
診察室で面会してたんですが
なかなか帰れなくて診察室を占領してしまいました(笑)。
獣医さんも忙しいのにつきあってくださって
ありがたかったです。
名前、決まりました♪

>いるかさん
元気になった後どうするか
実はまだはっきりと決まってないんです。
家族会議は2対1。^-^;
多数決なら決まりなんですけどねぇ…。

投稿者: NEKO (Feb 3, 2006 9:30:21 PM)


コメントを書く

スパム対策のため、コメントの公開は管理人が確認するまで保留となります。
◆宣伝・誘導目的、イタズラと思われる場合は、コメントを削除することがあります。ご了承下さい。




名前・メールアドレス欄は必須です。
URLを入力していただいた場合、メールアドレスは表示されません。



 

ぼく、こてつ!!